職場体験、最終日!

 

職場体験、最終日!

– – – – – – – – – – – – – –
最終日

今日は昨日作ったマイハウスを事業所の方や先生に発表しました。
また、隣にあるカフェの机や椅子を白いペンキで塗り直す仕事もしました。
発表は自分の作った模型の特徴を発表しました。みんなの模型には色々な特徴がありました。
平屋、大きいカーテン、バスケットコート、カラオケボックスなど多種多様な作品があり、
とても楽しかったです。ある事務所の方は、三人の作品のそれぞれの良い点を褒めて下さいました。
机や椅子はまず、ヤスリで表面を滑らかにしてから白いペンキで塗りました。
「いつもは塗り直す時間がないのでやってくれて嬉しい」と言ってもらえて、とても嬉しかったです。

 

まとめ

今回職場体験と言う貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました。
また、僕たちのために快く迎えて下さったA.siteの皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。
普段行かせてもらえないような建築現場に行かせてもらい、築百年以上のお宅の屋根裏掃除もさせていただいたり、設計から始める模型制作もさせていただきました。
一つ一つの作業の中にも、アドバイスや「大丈夫か?」と言う心配して下さる言葉を下さって、とても安心しました。
皆さんと話していて、初めて会ったのに、前から知っているような感覚になりました。
そう感じるほどに僕たちに優しく接していただいたA.siteの皆さん、本当にありがとうございました。

– – – – – – – – – – – – – –

 

みんなしっかりプレゼンしてくれました!

 

どれも工夫されていて個性が出ていて、素敵な作品です。

 

プレゼン終わりの集合写真(学校の先生、エーサイトスタッフと一緒に)

 

最後にペンキ塗り。結局髪の毛にペンキをつけて帰りました。笑

 

 

実は毎年、職場体験が終わる日はさみしくなります…
多賀中学校の生徒さんは毎年みんないい子ですね。

 

今年の学生さんは、バスケ部男子3人でとにかく元気。
大変な現場の作業でも一生懸命頑張ってくれました。
(お昼休憩中、お弁当を食べたあと外で鬼ごっこしている姿には、本当にびっくりしました笑)

 

作業風景や、模型作業の様子を見ていると、3人の個性が見えてきます。
真っ先に挨拶をして人前でもはっきりとお話しできる子、周りを見て仲間に声をかけられる子、手先が器用で線を美しく描ける子。どれも大事な能力で、その大切さを彼らの姿勢から改めて教わりました。
できあがった模型は、どれも本当に素晴らしかったです。

 

中学生に何を伝えられるんだろうかと考えて、一生懸命大人ぶるのですが
考えてみれば中身は中学生の頃からそんなに成長していない気がするので、大人ぶるので精一杯。
何かを教えてあげる、なんて難しくできないのですが
この職場体験の期間が彼らの中で少しでも有意義な時間であったのであれば嬉しく思います。
そして、建築やものづくりを好きになってもらえたら、それが何より嬉しいです!
またいつでも遊びに来てね!

 

5日間お疲れさま!ありがとう!!