営業施設

ショップ(飲食店)そば処■藤村(東近江市)

■project / 藤村 ■adress /滋賀県東近江市 ■竣工年月 / ■concept /

ショップ(珈琲ロースト+販売)■i-beans coffee

■project / barns project ■adress /滋賀県多賀町 ■URL / www.i-beans.jp/ ■竣工年月 / ■concept /

営業施設■滋賀県長浜市「風の街」

■project / 風の街 ■adress /滋賀県長浜市 ■竣工年月 / ■concept /

ショップ(飲食店)■豆屋源蔵

■project / 豆屋源蔵 ■adress /京都府 ■ URL / www.mameyagenzo.co.jp/ ■竣工年月 / ■concept /高瀬川沿いの通りに面してたたずむ飲食店。前面道路から奥までが約50mある典型的な町屋の改修は、鴨川に張り出す川床までの長い空間をどのように活かすかが設計のスタートとなった。間口が狭く部屋を並列に計画できないため、奥行方向の鴨川への眺望を意識させるようプランを展開した。インテリアは元旅館の原形を彷彿させるようあまり解体せず素材感を損なわないよう配慮した。さらに以前は坪庭として使用されていた場所に透過性のあるポリカ屋根を葺き建物内部の吹き抜け空間とした。それを挟んでの2階テーブル席は、水平・垂直それぞれの方向に落ち着いた絶妙の距離感を保ちつつも拡張性のある空間となった。また、2名でこぢんまりと食事をしていただく1畳の部屋も用意した。 長く広がりのある店内に隠れ家的な部屋が1室あるだけで店として魅力がもて、さらに食事シーンのバリエーションとしても広がりが出ると考えた。食事スペース以外では、落ち着いてお酒を楽しんでいただくため動線を別に計画したカウンターだけのバーも計画した。厨房に隣接しているためサービスもしやすい計画となっている。サービス動線脇には半屋外のカフェを計画した。天気の悪いときには雨を凌げるよう、可動式のテントを設置した。このように一様な飲食店ではなく、カフェ・レストラン・バーといった営業時間帯の異なる複合ショップ的な店構えとし、多様なシーンの演出により長時間くつろいでいても心地の良い店づくりを心がけた。

ショップ(飲食店)■PHI (Photo by MOVE)

■project / PHI ■adress /滋賀県 ■竣工年月 / ■concept /

ホテル■105

■project / 105 ■adress /滋賀県彦根市 ■竣工年月 / ■concept /

ショップ(飲食店)■うをやすKeiji

■project / uoyasu ■adress /滋賀県多賀町 ■竣工年月 / ■concept / 築80年の古い町並みが残る長屋住宅の一部を小料理屋に改修。面積も狭く店主が一人で営業するため席数を16席に抑えた。 平面計画は既存の土間を境に店舗と住宅部分を分け、店舗内では厨房を中心としてエントランス側のカウンター席と庭側の上がり席にした。上がり席には厨房から直接料理を提供できるように小窓を設け、 厨房内でホールサービスも完結できる動線計画とした。もちろん来客がそこから注文することも可能である。 酒や食材のサービスは地元で取れた材料を使用していることから、建築材を出来る限り県内産とし地産地消をコンセプトとして計画した。壁材には割れた瓦を練り込んだ自然素材を使用し、素材感の出る空間を目指した。 また近くには高齢者の住まいが多く、社会的ハンディーをもった方が勤務する職場もあるため車椅子を考慮したトイレを設置した。このように地産地消の考え方や間口の広いサービスをおこなうことでこの店を中心として地域コミュニティーが活性化することを願う。

ショップ(飲食店)一休亭■なごみや

■project / nagomiya ■adress /滋賀県彦根市 ■竣工年月 / ■concept / 以前焼き肉屋だったコンクリート造の空き家をダイニングレストランに改装。 コストを出来るだけ抑えつつ以前の建物の印象を払拭するため、外壁を黒く塗りつぶし建物の存在を出来るだけ消した。ホール席には木製の造作格子をガラス前面に設け、建物周辺には竹を植生した。そうすることで店内の光が行燈のように外へ漏つつ柔らかい空間の襞が形成された。 これらは建物内外に程良い距離感を生み、外からは直接ではなく緩やかな視線を運び込むことに成功した。インテリアデザインを建物内に留まらせるのではなく周辺環境へ供給し、それを中心として『場』が形成させることを試みた物件である。

ショップ(飲食店)■嘉ねた

■project / kaneta ■adress /京都市中京区錦小路通麩屋町通東入る ■URL / www.kyoto-nishiki.or.jp/shop/kaneta/kaneta.htm ■竣工年月 / ■concept / 京都でも活気のある錦市場に店を構える鮮魚店の改修物件。店舗の奥の住宅部分を1Fに料理屋、2Fおよびロフトをカフェとして改修した。 1Fの料理屋は長屋の特徴を活かすため奥へ続く水平性を強調させるため『エントランス→のれん→上がり席→庭』といった平面構成とした。さらに奥には以前風呂場であった1坪のスペースを4人収容できる個室とし、親密感のある空間とした。 2Fのカフェでは屋根裏まで吹き抜けるゆとりあるスペースとし垂直性を強調した。ロフトでは座敷スペースとしてゆっくりとくつろげる場も確保しつつ、吹き抜けを通して下の階の様子が伺える隠れ家的な場を確保した。 また鮮魚の営業が終わった後も料理屋の営業があるため、全面開放できるファサードを提案。昼と夜の表情が変化するのも特徴のひとつである。

ショップ(美容院)■LIVES

■project / lives ■adress /滋賀県彦根市 ■竣工年月 / ■concept /

ショップ(飲食&ギャラリー)■季の雲

■project / tokinokumo ■adress /滋賀県長浜市 ■URL / www.tokinokumo.com/ ■竣工年月 / ■concept /

ショップ(飲食店)■紅さんざし

■project / benisanzashi ■adress /大阪府泉佐野市 ■URL / www.vivavivanet.com/shophtm/benisanzasi.htm ■竣工年月 / ■concept /

ショップ(飲食店)■一休亭

■project / ikkyutei ■adress /滋賀県彦根市 ■竣工年月 / ■concept /