Blog All entories in categories "News"

7月のいろいろ

7月のいろいろ。

上旬に多賀中学校の職場体験がありました!
昨年は新型コロナウイルスのため中止。今年も日程を短縮されて実施されました。
今年は2人の生徒さんが体験に来てくれました。

3日間の日程の間、
梅雨の雨にがっつり当たってしまい、全て雨。
例年なら、現場へ見学に行ったり外作業もしてもらうのですが
今回は事務所内での作業がメインになりました。

毎年取り組んでもらう課題「自分の理想の家」を作る。
誰と住む?どんな場所がいい?などを考えてもらって
実際に図面を書いて、模型を作って発表してもらいます。
慣れない環境のなかでも、細やかな作業も丁寧に取り組んでくれました。

 

こちらは「将来犬と一緒に暮らす家」
海の近くに建つ一軒家を想定。
大きなリビングと心地よさそうなテラス。
ちゃんと犬も作ってくれたことに感動しました。

今年も力作が出来上がりました。
素晴らしい!

 

 

中旬。
これからお手伝いさせていただく建物の地鎮祭に参列いたしました。
梅雨明けもまだでお天気が心配されましたが
当日は晴れて良いお天気でした。

 

 

集落のなかのコミュニティーセンターを作ります。
どうか安全に良い建物ができますように。
私たちも精一杯お手伝いいたします。

 

美容室19

先日よりお手伝いさせていただいている美容室がオープンしました。

お義父さまの農作業小屋だった建物を改装、多賀の入り口に位置する一等地です!

ひと月半の工事期間を経て、、、

敷地には畑もあり、お店のファサードに緑がアクセントとなった風景がとても素敵です。

 

今回、開業にあたり、お店のロゴマークと看板もデザインさせていただきました。

店名の「19(ジューク)」とシザーをモチーフにしました。

 

オープンおめでとうございます!

きっと、地域の皆さんからも愛されるお店になることでしょう。

終活上棟?いやいや、まだまだ!

仲良くさせていただいている、ご夫婦のお宅の改修でした。
お年齢を召されてきて、2階の寝室を1階へ、そして隣に小さなリビングも増設されました。

リビングの棟上げの際に、棟木に筆書きお願いします、とお願いしていたのでふと上を見上げると、なんと「終活中」の文字。

まだまだですよ〜と笑いながらも、建築っていうのはいつも皆さんの節目になることが多く、ここからさらに幸せな毎日を過ごしていただきたいと強く感じました。

空から光が降り注ぐ、気持ちの良いリビングになりました。

多賀講総本部の3ヶ月点検

多賀大社(滋賀県多賀町)の多賀講総本部、引渡し後の3ヶ月点検でした。
昨年、ご指名をいただき、お正月に向けての改修工事のお手伝いをさせていただいたのですが、二間続きの和室が、直接外からスムーズにアプローチできる風除室付きの広い洋室になりました。

多賀のご神木のひとつ「飯盛木(いもろぎ)」と「先食鴉(せんじきがらす)」をモチーフとした水墨画、「飯盛木之図」(濱中応彦氏筆)ご奉納のお手伝いもさせていただきました。
(参集殿エントランスホールの「御神木図(杉坂峠の杉)」に続きふたつめの大作のご奉納となりました)

コロナ禍で参拝の方も減ったとお聞きしましたが、分散してのお詣りで、多賀講の皆さまにも随分とご利用いただき、広く明るく快適になったとご好評だったとお聞きしています。

多賀大社の広報誌にも大きく掲載していただきました。

多賀大社にお詣りの際には、ぜひお立ち寄りください。

(下は参集殿エントランスホールにある「御神木図」、襖4枚分の大きさです)

獅子舞

 

今日は獅子舞がきてくれました。

1月の風物詩ですね。
今年1年も健やかに過ごせるようにと
舞っていただきました。

 

スタッフも頭を噛んでもらいました。
どうか1年健康に過ごせますように!

あけましておめでとうございます

新年を迎えました。
今年はどのような年になるんでしょうか。

エーサイトも、設立20年を迎えようとしています。
まだまだ未熟なところもあり、しっかりしなさい、と励ましていただきながらも応援していただき、少しづつ実績を重ねてくることができました。
本当にありがとうございます、感謝しかありません。

2021年は、住宅、店舗、企業の施設、学童施設に取り組ませていただきます。
また、まちづくりの視点から、登録文化財の指定をめざす案件にもチャレンジしようと考えています。

とにかく、学びも深めながら、より良い一年を積み重ねることを肝に銘じて頑張りたいと思います。

本年もよろしくお願い申しあげます!

彦根のシガーバー、Salon Bar Thistle

JR彦根駅前のサンルートホテル1Fに2軒目の「Thistle(シスル)」がSalon Bar Thistleとしてオープンして10年、この夏にリニューアルのお手伝いをさせていただきました。

何百種類ものお酒とカクテル、管理の行き届いたシガー、宮下オーナーとの会話も楽しく、とても居心地の良い時間を過ごせるお店です。

15年前に最初のお店をオープンして以来、宮下オーナー自身がSalon Barとしての理想の空間を追い求めてこられました。今回は、その理想像に近づけるための修正がリニューアルのテーマとなりました。

お店で得られる幸福感をお店に来ていただきたい方にしっかり伝えること、その幸福感を支える「Salon Bar Thistle」のイメージが店内では統一されていること、その中で安心してシガーをそしてお酒を楽しんでいただけることを目的としました。

私たちも、でき上がっていく空間を楽しみながら、ミッションの完了にたどり着きました。

お酒が飲めなくても、シガーを嗜まなくても、ノンアルコールカクテルやお食事を楽しむことができます。

ランチタイムも充実していますよ!

サロンバー・シスル
www.bar-thistle.jp

プロポーザルに参加しました

久々のプロポーザル参加でした。

課題は地域の児童を預かる「放課後児童クラブ」。
今回、最高点をいただき選定されました。
現場に伺いヒアリングで得られた既存課題の解決、活動プラグラムの可能性を広げること、既存施設との連携、隣接する住宅地への環境と風景の配慮、運営管理への配慮に主眼を置いた提案としました。

若い世代の人口が増え、児童数も増えていく地域で、安心して働き、個性を大切にした子育てができる環境を願って取り組みます。

県内で、ほぼ同時進行だった公民館+図書館機能増築の公開プロポーザルにも、チームの一員として参加させてもらったのですが、こちらは惜しくも次点でした。しかしながら、多くを学ばせていただきました。
そして、素晴らしい仲間も増えました!